カタログギフトをキリスト教式葬儀の後、送る時の注意

様々なお返しに、カタログギフトが使われています。

葬儀のお返しも例外ではありません。

配送が簡単なカタログギフトは、葬儀のお返しに便利です。

「キリスト教式」の葬儀のお返しにカタログギフトを使う時の注意点を書いてみます。

まず、表紙の色があまり派手なものは避けた方が無難でしょう。

掛け紙は法事用のものを掛けますが、蓮の絵を印刷したものは仏事用ですから

使ってはいけないことになります。

黄色の水引の掛け紙は「キリスト教式」にも適しています。

挨拶状で気を付ける点は、亡くなることは「召天」、香典とは言いませんので「ご配慮」
お花を献じますので「献花」

区切りの記念会を済ませてから、お返しを発送します。

本来は挨拶回りをしながら御礼の気持ちを伝えるのですが、

なかなかできませんので、丁寧な挨拶状を同封します。

「リンベル カタログギフト 割引の木村陶器」では、

日展会友書家揮毫の奉書紙挨拶状を無料サービス!

カタログギフトのネットショップは何百何千とありますが、

このサービスはここだけ!

掛け紙の文字入れもすべて手書き!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ